目一杯働いて沢山お金を貯める事

10年ほど前に定年退職しました。退職金はそれなりに頂いたのですが海外旅行へ行ったりしているうちに気が付いたら蓄えの底が見えて来てしまいました。
現役時代は結構収入があったので生活のレベルを下げる事が難しく、年金だけではとても生活が成り立ちません。そこで働く事にしました。

現役時代は長い事管理職や役員の立場でいましたので身体を使う労働はあまり馴染みがなかったのですが、やってみると意外と出来るし楽しいのです。
仕事を始めて1年くらいで体重が10Kg以上減って体調もすこぶるいいのです。
すっかり働く事が趣味になってしまって、今では副業も始めてしまいました。

毎朝3時に起きて副業に出かけ、1時間半ほどで帰宅して朝食後本業に出て夕方まで働きます。
仲の良い同僚も何人も出来て冗談やタメ口を言い合ったり楽しくやっています。
夕食後は8時過ぎには寝てしまいます、早寝早起きで実に規則正しい生活をしています。

72歳になりましたが働く事で筋力や思考力を維持する事が出来、更にお金を貯める事が出来るのです。
この歳になって最高の趣味に出会えたと思っています、人生100年時代と言われるようになりましたが、
生涯現役をモットーにこの趣味を続けて行きたいと思っています。

若い頃から所謂趣味と言われることは随分やって来ましたが、今の趣味が最も充実しています。